パンダリロン

恋ぞつもりて淵となりぬる

19

 1年前の今ごろ、まだ君が18歳になる前

だいすきだった“天才Genius”がなくなった

 

時が流れる以上、変わらないためには変わらなければならない

 

そう、誰かが言っていた

 

活動を共にしたJr.の退所

不定期になりかけた少クラ

さらに活動が加速するJr.内ユニット

 

少しずつ世界が変わっていって
取り残されるようで怖くなって

変わらないものを見ようとして

それはそれで幾つもあって

 

月1のドル誌

一目で君だとわかるダンス

端っこで踊っていても絶やすことのない笑顔

澄み切ったきらきらの瞳

理系らしい論理的な話し方

いつも家族と仲良しな理想の息子

 

ユニットがないことで露出が減っても

どれだけ端で踊ってても

君は君で

誰よりもかっこよくて

そう改めて思わせてくれたのも君で

やっぱり君が好きなことには変わりなかった

 

そんな君へ

 

君は夢を叶えていく人だから

君ならその夢は必ず叶うから

 

こんな陳腐なことも言えちゃうくらい

君にはハッピーエンドが待っていると思ってて

 

今日から始まる10代最後の年も

願わくばそのあともずっと

輝き続ける君を応援していたい

“終わることない夢を見たい”

 

少しずつ大人になってゆく君にとって

どうかこの1年が素敵なものでありますように

 

本髙克樹くん 19歳のお誕生日おめでとう

 

 

“The world's a stage and it is time for your debut.”
「世界は君を待っているよ。」

 

 

おわり