パンダリロン

恋ぞつもりて淵となりぬる

ジャニーズJr. 横原悠毅くんのプロフィール

ジャニーズJr.の横原悠毅くんが、雑誌・コンサートなどで発言したものを中心にまとめました。

 f:id:rktk-126:20170310001243j:image

横原悠毅 (よこはら ゆうき) 

所属 : 無所属(関東Jr.)
生年月日 : 1996年9月13日

星座 : 乙女座
血液型 : O型
出身地 : 静岡県

身長 : 176cm

趣味 : 音楽鑑賞・お笑いの舞台を観に行くこと

特技 : ダンス・野球

好きな食べ物 : あんまん
憧れの先輩 : 中居正広さん・中島健人くん・寺西拓人くん
タイプ : ノリがよくて優しいコ (ノリのいい優しい子) 
入所日 : 2015年5月末

その他 : 「WiNKUP」2016年11月号にて20歳(大学1年生) の表記があったので、1年浪人している可能性あり

 

 

【掲載雑誌・パンフレット】

  • 「POTATO」2016年11月号(ドル誌初掲載)
  • 「WiNKUP」2016年11月号
  • 「WiNKUP」2017年1月号 
  • 「WiNKUP」2017年9月号
  • 「POTATO」2017年11月号
  • 「WiNKUP」2018年1月号
  • 「POTATO」2018年3月号
  • 「WiNKUP」2018年3月号
  • 「POTATO」2018年4月号
  • 「WiNKUP」2018年4月号
  • 「WiNKUP」2018年5月号
  • 「POTATO」2018年6月号
  • 「WiNKUP」2018年6月号
  • 「POTATO」2018年7月号
  • 「WiNKUP」2018年7月号
  • 「POTATO」2018年8月号
  • 「WiNKUP」2018年8月号
  • 「POTATO」2018年9月号
  • Sexy Zone A.B.C-Z Summer Paradise in TDC」
  • 「少年たち」
  •   「JOHNNYS' World」
  • 「JOHNNYS’ YOU&ME IsLAND」
  • 「JOHNNYS' Happy New Year IsLAND」
  • 2018/4 - 2019/3 ジャニーズJr.カレンダーBLUE

 

 

【公式写真】

  • 「少年たち」オフショット(個人 4枚、混合 3枚)

 

 

【コンサート・舞台】

  • 2015/8/1 - 8/30 「Sexy Zone A.B.C-Z Summer Paradise in TDC」
  • 2015/9/4 - 9/28 「少年たち」
  • 2015/12/11 - 2016/1/27 「JOHNNYS' World」
  • 2016/4/13 「“東京ドームに全員集合” みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会」
  • 2016/4/23 - 4/24 「Welcome to Sexy Zone Tour」(代々木競技場 第一体育館)
  • 2016/5/10 - 5/11 「ジャニーズ銀座2016 」

                                    (クリエE公演 MADE)

  • 2016/8/3 - 8/5 「Summer Paradise 2016」
    8/23 - 8/25     (「#Honey♡Butterfly」)
  • 2016/12/31 - 2017/1/1 「Hey! Say! JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.」
  • 2016/12/31 「ジャニーズカウントダウン 2016-2017」
  • 2017/2/18 - 2/26 「東SixTONES×西関西ジャニーズJr. SHOW合戦」
  • 2017/3/25 - 5/7  「Sexy Zone presents Sexy Tour 2017 ~ STAGE」
  • 2017/4/16 「ジャニーズ大運動会 2017」
  • 2017/5/13 - 8/27   「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2017 MUSIC COLOSSEUM」
  • 2017/8/17 - 8/20 「Summer Paradise 2017 So what ? Yolo !」
  • 2017/9/6 - 9/30 「JOHNNYS’ YOU&ME IsLAND」
  • 2018/1/1 - 1/27 「JOHNNYS' Happy New Year IsLAND」
  • 2018/3/24 - 5/6 「SEXY ZONE repainting Tour 2018」
  • 2018/8/4 - 10/21「KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST」

 

 

【TV  (WS、Mステ、少クラ除く)】

 

ちなみに 2016/11/9 放送の少クラは目視で確認出来る位置に横原くんがバックについているので必見です。(カナシミ ブルー、Hey!!Summer Honey、真冬のナガレボシのバック計3曲)

 

 

【その他エピソード】

《雑誌編》

『サマパラ』に出ていないとき、世界的なダンサーのダンスに触れる機会があって。ダンスがうまい人って、こんなにいるんだなと思って心が弾んだ。自分が踊るのはもちろんだけど、人が体を動かすところを見るのも楽しいなって思ったよ。『サマパラ』は健人くんのソロに出してもらったんだ。最初、リハに行ったときに「すごい人たちと一緒に踊るんだな···」と思った。バックのメインで踊らせてもらうのも初めてだし、いろんなプレッシャーがあったんだ。でも健人くんが「このメンバーはオレが選んだんだから」と言ってくれて、その期待に応えないとって思った。最初は自分がアピールできるところを見つけるのに苦労したけど、本番を迎えてたくさんのお客さんを前にしたら、頑張ってよかったなって思ったよ。裏では羽生田(挙武)くんをきっかけにラップバトルが始まったり、楽しく過ごせたし、みんなと一緒に『サマパラ』ができてよかった!

──────「POTATO」2016年11月号より

 

 (中島)健人くんのメインバックを務めた『サマパラ』は、今までの仕事の中で一番楽しかった!メインバックじたいが初めてで、一緒に踊るジュニアも谷村くん、前田くん、根岸くんとかすごい人たちばかり。その中に入るなんて、プレッシャーを感じたけど、集中してダンスができて、充実感いっぱいだったよ。みんなすごく仲がよくて、楽屋も楽しかったし、健人くんもボクたちを気にかけてくれて優しかったんだ。自分にとって一生忘れられない夏になったと思う。来年も健人くんに選んでもらえるようがんばりたいな!

────── 「WiNKUP」2016年11月号より

 

 もともとお笑いは好きだったんだけど、今年の夏くらいからライブも観にいくようになったんだよね。今まではテレビだけだったんだけど、好きな芸人さんのラジオを聴いているうちに、ライブにも行ってみたくなって。実際に行ったら、生はおもしろさが違う。ボクはジュニアの中でも学校でもツッコミ役で、友達から「おまえの言いまわし、いいな!」とか言われてたから、ちょっとつけあがってたんだけど(笑)、やっぱり芸人さんはレベルが違うなって勉強になったよ。しかも、芸人さんのことをよく見るようになってから、例えイヤなことがあっても、これをあとからおもしろく話せればいいなって思ってワクワクするようになったんだよね。ボクらの場合も絶対にトーク力は必要だと思うから、これからもお笑いをいろいろ見て研究して、自分のしゃべりの腕を上げていきたいと思ってるよ。

──────「WiNKUP」2017年1月号より

 

 前回のSexy Zoneのコンサートで、(中島)健人くんのソロ曲に森継くんとふたりでバックについたんだ。1万人が3人のことしか見てない状態で、めちゃくちゃ緊張したよ。しかも曲のまえにフリがあったんだけど、森継くんは緊張しないんだよ。健人くんにいっぱい聞いてやったんだけど、そのときが一番真剣になった瞬間かな。あと、オレ、よく変なことをずっと真剣に考えちゃう。このまえ思ったのが、すり減った靴底ってどこにいくのかなって。こんなに人がいて、こんなに靴があって、しかも何足もみんなはいてるのに、すり減った靴底ってどこにもないなって考えてたんだよ。今までの歴史を考えたら、オレらは靴底の上を歩いててもおかしくないわけでしょ?結局、すり減った靴底で何かの物体ができてるって思うようにした(笑)。こういうこと言うと、オレが変な人ってバレそう!

 ──────「WiNKUP」2017年9月号より

 

Q1. ダンスレッスン着はどんな服?

A1. 白か黒のTシャツに黒のスウェットが多い。サイズは緩めのほうが踊るときのシルエットが好き。

Q2. Jr.の中でダンスが上手な人は?

A2. 福本大樹くん。ダンスの話が合うし、福本くんも僕のダンスを一番うまいって言ってくれるし(笑)。あとはやっぱりTravis Japan。全員好きだけど、好みなのは七五三掛(龍也)くんかな。“さりげなくうまい”感じがカッコいい!

Q3. 自分の“ダンスの師匠”は?

A3. 寺西(拓人)くんのダンスがずっと好き。静かで力が入っていないように見えるダンスがうまいんだけど、それって一番難しいから、見習いたいなって。最近スゴいと思ったのは、福田(悠太)くん。3月に寺西くんが出てる『Endless SHOCK』を見に行ったら、福田くんがすっごいカッコよく踊ってて、あらためて尊敬したよ。

Q4. ダンスレッスンの後に食べたくなったり、飲みたくなったりするものは?

A4. リンゴジュースが好きで、のどが渇いたら絶対買う。少食だからあんまりおなかはすかなくて、リンゴジュースだけで満足しちゃう(笑)。

Q5. 近況は?

A5. 『〜IsLAND』中に誕生日を迎えて、いろんな人がお祝いしてくれた。舞台袖に顔を向ける振り付けの時、袖で吉澤閑也くんたちがパチパチってしてくれた!

────── 「POTATO」2017年11月号より

 

Q.クリスマスデート、こんなカッコで来たらテンション上がる!

A.ふわふわした感じがいいんだよね。洋服の色は白とかで、優しそうな女の子っぽい感じがいい。露出とかは、なければないほうがいいかな。例えばデートとかで、ボクのためにそうしてきてくれたとしても「いつもそうなんだ」って思っちゃって。だから極論、鎧とかキャッチャーがつけてるような防具とかでいいんです(笑)!

Q.サプライズでプレゼントを渡すとしたらどのタイミングで何を渡す?

A.遊園地とか、高いレストランとかデートの定番っていろいろあると思うけど、基本的に人と同じことをしたくないかな。だから待ち合わせの5分前に「今日は着いたらすぐ○○あげるね」とか言ったり、今じゃないっていうタイミングで渡したい(笑)。でもプレゼントするものは、素直に喜んでほしいのはあるから、事前に聞いておいた欲しいものにするかな。そこもふざけると喜びもできない感じになっちゃうからね(笑)。

──────「WiNKUP」2018年1月号より

 

【近況】このあいだ “人間いつかはケガをするはず” と思って、ヒジにばんそうこうを貼って出かけたの。家に帰ってきたらばんそうこうの横に傷ができてて、「こっちだったか…」ってあらためてばんそうこうを貼り直した。たまにヘンなことを思いついちゃうんだよね(笑)。

 

健人くんのライブでさらに仲が深まった

中村:2年ぐらい前かな?リハの時に横原がコケて痛そうにしてるのを見て、オレ爆笑しちゃって(笑)。あのころからだよね、オレらが仲よくなったのは。

横原:そう。お互いがコケたり怒られたりしてる姿を見るの、当時から好きだったね(笑)。その後(中島)健人くんのソロライブに出て仲が深まった。

中村:打ち上げの時、横原がラップをやったのも印象深いよ。「オレは横原〜、生まれてきたぜ母から〜!」って(笑)。

横原:人生初ラップにしては韻を踏めてた!(笑)あとはSexy Zoneのライブの後、移動のバスに2人して置いていかれそうになったこともあった。

中村:「すみません!」って叫びながらガンダッシュしたね(笑)。プライベートでもしょっちゅう4時間くらい電話したり、メルヘンなカフェに2人で行ったり…(笑)。横原とはゲームとかマンガとか共通の趣味も多いから、一緒にいると楽しいんだよな。

横原:あと嶺亜の20歳の誕生日を迎える瞬間もさ…(延々続く)。

中村:ネタが尽きない(笑)。

横原:オレらがもしも兄弟だったら、オレがしっかりした兄で、嶺亜が甘えんぼうの弟だな!

中村:いいけどさ、横原って差し入れのお菓子をひとりで先に食べるじゃん。あれ、お兄ちゃんのやることじゃなくない?

横原:まず自分が食べて、その後で分けるからいいの!

中村:オレだったら先に年下のコに分けてあげるけどね!(笑)

〈おまけ〉

嶺亜&横原、菅田&蓮音の仲よしで撮影☆ 「嶺亜様、夢叶ったね!」と言う菅田に「悪いほうの夢ね」とそっけない嶺亜でしたが、対談では話が止まらない♪ 撮影中も「あの話もすれば良かった!」(嶺亜)「あれおもしろかったね」(横原)とまるでカップルのよう。 ─ POTATO公式ツイッターより

──────「POTATO」2018年3月号より

 

かわいげが欲しいなって思う。ジャニーズに入ったのが17、18歳で、ある程度自分らしさができてる中で入所したからか、かわいげがない気がして…。同期が(佐々木)大光や末武(幸紘)だから、彼らと比べるとかわいらしさはないよね(笑)。オレは物事をはっきり言っちゃうタイプで、納得してないことはあんまり受け入れられなくて。子供だなって思うんだけど、「だって正しくないでしょ?」って反発しちゃうんだ。同世代だと(中村)嶺亜は人づきあいがうまくて、かわいげが自然と出てるからうらやましい。仲がよくていつも一緒にいるんだけど、マネできないなって思っちゃう。まぁ、オレがかわいらしさをふりまいてる姿は想像できないけどね(笑)。

──────「WiNKUP」2018年3月号より

 

【近況】『未成年だけどコドモじゃない』を見に行って、大好きな(中島)健人くんを拝んできた。オレもファンの人と同じように、健人くんが映るたび「カッケー」って声が出そうだった(笑)。

 

2人はツッコミタイプ

笑いのツボも似てる⁉︎

中村:2人の共通の趣味は、マンガ、ゲーム、お笑い。好きな系統が一緒だよね。特にお笑いは横原が詳しいから、結構教えてもらってる。

横原:たぶん、お互い笑いのツボが似てるんだろうね。

中村:うん。だから、たとえば超深刻ではないんだけど、あんまり笑っちゃいけない空気の時とかにオレが笑いそうになって。みんな笑ってないからガマンしようと思うと、ちょっと離れた所で横原も笑ってる…みたいなことが結構ある(笑)。

横原:あと、オレと嶺亜は基本的にツッコミタイプだよね。

中村:だから3人になると、必然的にオレら以外のもうひとりが犠牲に…。

横原:本髙とか(笑)。

中村:前田航気とか(笑)。

横原:2人ともまじめだから。まじめに過ごしてきたが故に、無知な部分があっておもしろいんだよね。そういうところをついイジっちゃう。

中村:洋服の好みは…オレら全然違うもんなぁ。だから、2人でリンクコーデするのは難しいよ(笑)。

横原:女のコとのリンクコーデも、正直あんまり興味ないっす(笑)。特にキャラものとかは、おそろいで身に着けたりできないと思う。

中村:横原が好きなキャラクターだったら、いいの?

横原:いや、キツイね。自分がめっちゃ好きなキャラだったとしても、それを着るのは違うかな。

中村:オレはね、2つを合わせるとハートになる…みたいなデザインとかペアものとかはちょっとイヤだな。だからペア用で売ってるやつじゃなくて、全然違う服を着てるんだけど、色が同じ…みたいな。それぐらいのリンクコーデがいい。

横原:オレも明らかなおそろいより、よく見ないと気づかない程度がいい。あんまり主張したくないんで(笑)。

中村:ジャニーズの先輩でつながりたい人は、長瀬(智也)くん。ホントにカッコいいよね。緊張しそうだけど、一緒にスケボーをやりたい!

横原:オレは福田(悠太)くんかな。初めて会ったときにすっごく優しくて、むっちゃイケメンだなと思ったから。しゃべったことはほとんどないけど、一方的に好きです。

──────「POTATO」2018年4月号より

嶺亜のトリセツ

横原:嶺亜は基本的に話したがりだから、もうずっと嶺亜の気持ちいいようにうなずいて話を進めていけば…(笑)。でも、最近は自慢してきたこととかに対して「それべつに…」みたいに言うと「あれ? スゴイって言ってくれると思ったのに」みたいな顔するから、あえてそういう反応をすることにハマってる。あと相手のことをけっこう気にしちゃうというか、意外と小心者。かわいいところは、リハーサルで久々に会ったときに「あっ横原じゃん!」ってすごい笑顔で飛びついてきたとき。これがその、ファンの人が言う嶺亜のかわいさなのかって。オレも「嶺亜いるんだ!」って思ったけど、恥ずかしいからそこはクールぶりました(笑)。

横原のトリセツ

横原はすべてがひねくれてるんだよ(笑)。でも、オレもひねくれてるから気が合うんだと思う。オレって何を言われても基本的に折れないんだけど、横原はそんなオレをもねじ伏せるくらい、自分の意見をしっかり主張する。オレの意見が正しかったとしても「あれ、オレが間違ってるのかな?」ってカン違いするくらい。弱点は、大人数からベタぼめされること。「カッコいい!」とか言うと、対処法がわからないのか恥ずかしがるんだよね(笑)。ふだんは一緒に先輩のステージを観にいったり、オンラインゲームで遊んでる。じつは横原って、自分のパンダのぬいぐるみに名前つけてるんだよ!(横原「言ってほしくなかった! 恥ずかしい」) これ、ギャップ萌えじゃない(笑)?

──────「WiNKUP」2018年4月号より

 

理解できないこと…あるなぁ(笑)!女の人が友達どうしの会話でも「おまえ」とか「〜じゃねえよ」みたいな言葉を使うのは理解できないんですよ。1ミリもメリットないのに、どういうつもりなんだろうって思っちゃって。あとこれは男とか女とか関係なくだけど、店員さんにタメ口の人もムリ。仲のいい感じのタメ語だったらまだいいけど、怒ってるみたいな人はダメ。オレは特に“女の人はこうであってほしい”っていう理想があるから、男では許せることでも女の人では許せないことが多いほうだと思う。オレの女子ウケ…基本的に人見知りだから、最初はクールなイケメンってなる(笑)。だいたい「しゃべらないほうがいいのに」って言われるし。あと女性に恋愛の相談をされることかな。男の考えてることがわかるからか、昔から多いんだよね。

──────「WiNKUP」2018年5月号より

 

同じ空間に入った瞬間もう友達に⁉︎

横原:森継くんはコミュ力高いから初対面でも結構話題に困らないんじゃないすか?

森継:困らない。コミュニケーションが苦手な人って、“初めて会ったときこうだった”って覚えてて気にしちゃうんだよね。オレはしれっと仲よくなるから、最初に何を話したかとかあまり覚えてない。

横原:コミュ力高いってそういうことか!オレは話をするのは好きだから仲よくなった人とはめっちゃしゃべるんですけど、仲よくなるまでがキツイですね。

森継:ヨコは基本受け入れ態勢だよね。

横原:初対面でオレから行くのはイヤなんですよね。変わってるってよく言われるので、初めての人にいつもの自分の感じでしゃべると引かれちゃって…。

森継:あははは(笑)。オレも話の内容はうっすいよ。むしろ内容を考えてない。

横原:シンプルにフランクですもんね。

森継:もはや仲よくなろうって概念がない(笑)。この人はおしゃべりだから、この人は人見知りだから…って考えることがまずないの。2秒あったらもう友達!

横原:そうっぽい!森継くんはだれとでもすでに仲がいいって感覚なんですね。

森継:同じ空間に入った瞬間に、前から友達みたいな感覚でしゃべっちゃうから。

横原:みんな同じ人間だから、みたいな(笑)。コンサートのリハでも森継くんのおかげでみんな仲よくなれるし。

森継:そういうヤツが一番モテないんだけどね(笑)。ちなみに女のコだったら、おとなしくて声が小さい人が好きかも。

横原:オレはめちゃめちゃおもしろい人が理想です。逆に、つまらないのに積極的に話してくる人は苦手…。

森継:それ厳しいね。絶対いないよ!

横原:うん、会ったことないです。もしかして日本にはいないのかな(笑)。

森継:最後に近況をちょこっと話そうか。

横原:僕は中島健人くんおすすめの映画を見ました。最初はよくある映画だと思ったら、オチがめっちゃおもしろかった。

森継:オレは水族館に行ったら、オレにすぐ寄ってくるペンギンがいた!

横原:え、ペンギンにも好かれるの⁉︎

──────「POTATO」2018年6月号より

 

Sexy Zoneのコンサートで『君にHITOMEBORE』のときに、(中島)健人くんがオレのほうを見て笑わせてきたんだよ。健人くんはうしろ向いてるからファンの人はわからないと思うけど、オレは前を向いて笑ってるからナゾにニヤニヤしてる人になっちゃって(笑)。「健人くん、ズルいっすよ」って言ったら「ヨコは笑っちゃダメだよ。でも次の公演も見てくれ」って言うから「絶対おもしろいことしてくるんだろうな」ってニヤニヤして待ってたら、忘れてたのか普通にカッコつけてポーズしてて。そうなるとオレ、ホントにただニヤニヤしてる人になっちゃって…完全にやられましたよね。ムダにテンション上げさせられました(笑)。それ以降もランダムに変顔してきたりするんだけど、ホントは下を向いてる振りだから意図的に前を向かないと見られなくて、どうしたらいいかいつも迷う。でもその変顔がめちゃめちゃおもしろいから見たいんだよね(笑)。

──────「WiNKUP」2018年6月号より

 

Q.“初挑戦するとき”のあるあるエピソードは?

形から入るから、まず必要なモノをそろえる。しかも質がいいやつ。それで満足してあえて何もしない。

──────「POTATO」2018年6月号より

 

【近況】オレ、塩辛が食べれないの。そしたらこの前、「それは人生の半分損してるよ」って言う人がいて。「この人の人生の半分は塩辛なんだ」と思ったから、「じゃあ食べられなくて大丈夫です」って言ったよね(笑)。

 

困ってる人がいたら手を貸そうと思うよ

横原:Sexy Zoneのツアーで、(中島)健人くんがソロの曲の頭でサングラスを落として。暗くなったときに「イケる!」と思う瞬間があったから拾ってスタッフの方に渡したよ。

鈴木(舜映):タイミングがよかったんだ?

横原:前に同じようなことが起きて、森継(亮太)くんがサッと拾ったんだよね。それを参考にした。

鈴木:森継くんがカッコよかったってことで終わりにしていい?(笑)

横原:なんなら森継くんのほうがスマートにやってました!(笑)

鈴木:僕は地元で道を聞かれて、目立たない道で説明しづらいから、その場所まで一緒に行って案内したよ。

横原:オレも海外の方に英語で道を聞かれて、あきらかに困ってたから交番まで手をつないで案内した。190cmくらいの男性だったんだけどね(笑)。困っている人を見かけたら、できるだけ手を貸してあげたくなるけど、相手が女のコだと難しいよね。

鈴木:でも電車の中に気分悪そうなコがいたら助かるよ。僕は貧血持ちだから、気分悪そうな人はすぐわかるの。自分が座っていたら、とりあえず席を譲る。で、「どうしたんですか?」って質問攻めにはしない。ひどいときは座っててもツラいから、落ち着くまで静かに見守るよ。

横原:オレも気を使わせたくないから、「次降りるんで」って言って譲るな。前、電車に乗って来た女の人がハンカチ落としたんだけど、気づいたのがオレだけで。その人が降りるときに拾って「落としましたよ」って渡したけど、周りに「あいつ “月9” かよ」みたいに思われるのがイヤでほかの車両に移動した(笑)。

鈴木:わかる!あいつ何狙ってるの?って思われたくないもんね。

横原:できれば周りに知られないで女性に親切にできたらいいよね(笑)。

──────「POTATO」2018年7月号より

 

ジャニーズJr.の対談部屋へようこそ

松井奏×横原悠毅 

トークテーマ『オレたちの年の差

 

横原:今いくつだっけ?

松井:今年18才。

横原:4つ違うのか。オレ、その差は感じるよ。

松井:年の差、感じるかな?最初に会ったとき横ぴーが高3、僕が中2ぐらいだったけど、同い年ぐらいだと思った。

横原:Jr.に入ったときに別に年齢言わないしね。そして年齢より、先輩か後輩かが大事だから。

松井:4年前『サマパラ』で楽屋が一緒だったよね。猪狩(蒼弥)や和田(優希)もいて、横ぴーはひとり大人だった。

横原:当時高校生で。中学生と話して、気持ちがわかるっていうのかな。自分も経験した話だったから、「そういうこともしたくなるよね」みたいな気持ちで聞いてた。

松井:みんなイキりたくてカッコつけたい年ごろだったからね(笑)。

横原:子供だなと思いながらも、弟を見るような温かい目で見てたよ。

松井:オレは横ぴーはふざけて接していい人だって思った。年上だったけどくだけた感じで。横ぴーって呼んだら、「なんで横ぴーなんだよ」って言いつつもすんなり受け入れてくれて。小さいコもみんな呼び出したよね。

横原:ワタ(ヴァサイェガ渉)とか奏より小さいコたちも「横ぴー♪」って来て、弟がいっぱいできたみたいだった(笑)。年が離れてるから特に深い話はしないけど、久しぶりに会うと…なんていうんだろうね、この感じ。親戚のコみたいな?

松井:逆に僕らにとっては横ぴーぐらいなんじゃないかな。そこまでくだけて話せる年上って。やっぱり先輩になると若干気は使うから。横ぴーはみんなのお兄ちゃんみたいな親しみやすさがある。

横原:奏はめっちゃデカくなって、今はオレより背が高いじゃん?久しぶりに会うと「うわ〜、デカくなったな」って感じがあるんだよ(笑)。

松井:僕も内村(颯太)くんや豊田(陸人)、(川崎)皇輝と久しぶりに会うとびっくりするもん。背が高くなって、声変わりしてて、「えええええ⁉︎」ってなった。

横原:感動するよね(笑)。

松井:ほかのコの成長を感じるっておもしろい。

横原:親戚の子が大勢いる感覚だよな。成長を見て、オレもこうだったのかなって思ったりして。

松井:でも感覚的には小さいコはいつまでも小さいコだよね。ワタとかどうなるんだろう?デカくなったらヤだな〜。

横原:ヤだね(笑)。でも奏はずっと奏だから接しやすいよ。弟みたいなかわいさがあるけど、4年分ちゃんと成長してる感じがする。フランクに話しかけてくれるし、大人になってもクールになってほしくない。このままの奏でいて!(笑)。

松井:横ぴーもね!僕は横ぴーの空気感が好きだから。インテリっぽいんだけど、何も考えてないんじゃないかって感じでいてほしい(笑)。

──────「POTATO」2018年7月号より

 

伝言板   以下のみなさんへ

(松島)聡ちゃんへ  聡ちゃんとマリウス(葉)くんの『サマパラ』のバックについたときに「二十歳になったら、(中村)嶺亜も入れて3人でごはんに行こうよ」って言われたんですけど、全然行けてません。Sexy Zone コンサートのバックについたときも、あんまりしゃべってくれませんでしたね…。ぜひ今度行きたいです!

福田(悠太)くんへ  いっぽう的に福田くんが好きです。おととしの『カウントダウンコンサート〜』で、知らないはずのボクにも話しかけてくれてうれしかったです。ダンスもうまいし、イケメンだし、優しいし、本当にカッコいいです!   いつかこの思いを直接伝えたいです。

──────「WiNKUP」2018年7月号より

 

Q1.自分が一番キラキラしている瞬間は?

A1.やっぱりコンサートかな。この前のSexy Zoneのツアーでも、たとえば(菊池)風磨くんのソロ曲とかはクール、『ラブマジ』みたいな明るい曲の時は笑顔で…みたいな。曲によって違うキラキラが出てると思う。

Q2.最近目撃した、身近なJr.の輝いている瞬間を教えて!

A2.ちょっと前まで(中村)嶺亜と同じゲームにハマってたんだけど、オレが先に飽きちゃってずっとやってなかったの。そしたらこのあいだ、嶺亜から「久しぶりにやろうよ」って誘われて。OKしたら、電話口の嶺亜の声がめちゃめちゃキラキラしてた(笑)。

Q3.キラキラしてるな〜と思う先輩は?

A3.中島健人くん。ステージの上はもちろん、リハーサルの時からキラキラしてるところがすごいなと思う。ファンのためにという思いの強さと、常に全力で妥協しない姿勢、ホントに尊敬してます。

Q4.女のコがキラキラして見えるのはどんなところ?

A4.楽しそうにしてる姿。ライブとかで、ファンのコが僕を見て喜んでくれるとすごくテンションが上がる!

Q5.近況を教えて!

A5.朝の情報番組の星座占いをたまたま見たら最下位で。「落し物に気をつけて。歯磨きをしっかりしたら運気が上がる」みたいなことを言ってたから、いつもの1.5倍の量の歯磨き粉をつけて磨こうときたら、その歯磨き粉が全部洗面台に落ちた。まさに落し物をしました(笑)。

──────「POTATO」2018年8月号より

 

テーマ『変わらない○○・変化した○○』

基本的になんにも変えないんですよ。ごはんに行くときも絶対チェーン店がいいし。友達や先輩に連れて行ってもらって…とかだったらいいんだけど、チェーン店じゃないと信用できないんで、オレは。知ってる味を知ってる店で食べたいっていうね。だから店のバリエーションはほとんど広がらない(笑)。あと朝、帰り道、寝るときに絶対に決まった音楽を聴くこと。それぞれのプレイリストがあって、基本的には洋楽でずっと同じ曲を聴いてる。たまに好きなアーティストのシングルが出て、聴きたいときもそのタイミングでは聴かないし。コンサートでの振る舞いとかだったら誰かを参考にしたりするかもしれないけど、自分の生活のルーティーンとかは人の影響を受けたり、変えようと思ったことがない(笑)。

 

オリジナル相関図

中村嶺亜→横原(悠毅)   長電話友達

「最近だと、6時間電話した。話が盛りあがっちゃって(笑)。ゲームやりながら電話することもあるし」

 

伝言板

Sexy Zone 松島聡

横原(悠毅)くんへ  ごめんね〜。横原くんいつもクールだから、声かけていいものなのかちょっと距離感を見てたんだけど…。次こそは絶対に話してごはん行こうよ! 期待しててください。

──────「WiNKUP」2018年8月号より

 

Q1. 渇望する自分の姿は?

A1. 僕は話しかけられたら答えるのが基本だから、クールに見られることが多くて。でも(中村)嶺亜とかを見てると、いろんな人とコミュニケーションを取ってて、自然と周りが明るくなるんだよね。たまにそんな親しみやすい人がうらやましいと思う瞬間がある。自分では不機嫌なつもりはないのに、人に気を使われてるなと思うことがあるから、気を使われない程度の親しみやすさが欲しい(笑)。

Q2. 心の渇きを潤すものは?

A2. もっぱらサッカー!好きになると詳しくなりたくて、めちゃめちゃ勉強してる。動画を見て戦術を調べてるよ。

Q3. 近況を教えて!

A3. いきなり宇宙Sixの原(嘉孝)くんから連絡が来て。「大先輩の原」って書いてあったから「大後輩の横原」って返した。原くんや寺西(拓人)くん、森継(亮太)くん世代の人たちのこと、みんな黙々と踊る仕事人だと思ってるでしょ? 普段はずっとボケてるからね(笑)。

──────「POTATO」2018年9月号より

 

 

 

《舞台・コンサート編》

お題「振られたあと、吹っ切れたときのかっこいい一言」
横原「好きです!え、だめ?でもこれからも友達でいてくれるよね?え、やだ?いつものあれをしてくれなきゃやだ?」

「ここでできるかな…?(スペース気にしながら)よし、いくよ?いーとーまきまきいーとーまきまきまーいてまーいて好きにして♡」(両手首をくっつけてお顔の左横に持ってきてキメ顔)

 ──────「Summer Paradise 2016」 『#Honey♡Butterfly』8/24 1部 コント内ハニーフレーズより

 

 

 

2018年8月現在の情報 (最終更新 2018/8/8)

ミスや抜け漏れ等あればコメントにてご指摘いただけますと幸いです。

 

随時更新します!